新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策
新たな日常が始まる今、
国際会議場も新たな一歩を踏み出します。
これまでと変わらぬ刺激と感動を、
これまで以上の安心のもとでぜひ体感してください。
仙台国際センターはお客様とともに、
新たなイベントスタイルを創り上げていきます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は生活やビジネスのあり方を大きく変え、
催事開催においても新しい様式が求められています。
私たち仙台国際センターは、利用者様や来場者様の安全を第一に考えながら、
安心安全な催事開催に向けて共に歩み、少しでもお客様のお手伝いができるよう努めて参ります。

感染防止のために

お客様に安心して施設を利用頂けるように、仙台国際センターでは以下の取り組みを実施しております。
お客様にはご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

検温器貸出

検温器貸出 検温器貸出

非接触温度計およびAI体温検知カメラ装置を無料にて貸出しております。(先着順/台数限定あり)

エントランス

入館時の検温

入館時の検温 入館時の検温 入館時の検温

会議棟・展示棟の各エントランスへAI体温検知カメラ装置を設置し、来場者様の検温を実施しております。

※体温が37.5℃以上の場合は、ご入館をご遠慮頂いております。

※咳・くしゃみや息苦しさ・倦怠感がある方、2週間以内に感染者と濃厚接触があった方、海外の感染流行国へ旅行・出張した方、これらの項目に該当するご家族・同居人がいる方についてはご入館をご遠慮頂いております。

消毒液の設置

消毒液の設置 消毒液の設置 消毒液の設置

会議棟・展示棟の各エントランスへ消毒液を設置しております。

注意喚起文の掲出

注意喚起文の掲出 注意喚起文の掲出 注意喚起文の掲出 注意喚起文の掲出

6カ国語(日本語・韓国語・中国語・英語・ポルトガル語・ベトナム語)で来場者様への注意喚起文掲出を実施しております。

供用スペース

手すり等の消毒

手すり等の消毒

日常清掃として手すり等の消毒を実施しております。

イス・机の撤去

イス・机の撤去

三密の状態を回避するため、供用スペースのイス・机を撤去しております。

イートインスペースの閉鎖

イートインスペースの閉鎖

三密の状態を回避するため、サービスカウンター内のイートインスペースを閉鎖しております。

利用会場

マイク等の除菌・消毒

マイク等の除菌・消毒 マイク等の除菌・消毒

ご利用前後にはマイク・機材等の除菌・消毒を実施しております。また、適宜、次亜塩素酸ナトリウムにて除菌を行っております。

スタッフの取り組み

マスク着用、うがい・手洗い・手指消毒の徹底

スタッフの取り組み スタッフの取り組み スタッフの取り組み スタッフの取り組み

職員のマスク着用、うがい、手洗い・手指の消毒を徹底しております。

※一部、フェイスシールドを着用させて頂く場合がございます。ご了承ください。

飛沫防止シートの設置

飛沫防止シートの設置 飛沫防止シートの設置 飛沫防止シートの設置

事務室受付、防災センター窓口、サービスカウンターの3カ所に飛沫防止シートを設置しております。

来場者様へのお願い

来場者様・スタッフ・仙台市民全体の安全を確保するため、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

  • ご来館時はマスク着用をお願いいたします。
  • 各エントランスで検温をお願いいたします。
  • 各エントランスでの手指消毒をお願いいたします。
  • 本施設内では十分な距離の確保(ソーシャルディスタンス)をお願いいたします。
  • 体調不良の際はご来館をお控えください。
  • 打合せや下見についてはできるだけ少人数でのご来館にご協力ください。

ガイドライン・チェックシート

仙台国際センターガイドライン

本施設では仙台市「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」に基づき、来場者様および主催者への感染症対策のご協力をお願いしております。
催事ご利用にあたっては本施設ガイドラインを遵守いただき、催事開催における感染予防対策の実施をお願いいたします。

2020年9月28日更新

仙台国際センターチェックシート

催事ご利用にあたっては別添のチェックシートのご提出もお願いいたします。
すべての項目をチェックしていただき、必要事項のご記入と責任者の方のご署名の上、事前にご提出ください。

※ソーシャルディスタンスを含め、対策が不十分な場合はご利用許可ができない可能性がございますのでご留意くださいませ。

2020年9月28日更新

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン

催事種類、内容、業種によって各団体から実施すべき対策が記載されているガイドラインが発表されております。催事ご利用にあたっては必ず該当するガイドラインを遵守し、対策を実施してください。

※催事種類、内容、業種によっては複数のガイドラインが該当する可能性がございます。

内閣官房
新型コロナウイルス感染症対策ページ
https://corona.go.jp/
⇒業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧が掲載されております。
公益社団法人 全国公立文化施設協会
劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
https://www.zenkoubun.jp/covid_19/index.html
⇒全国の劇場、音楽堂等で実施する際のガイドラインです。
一般社団法人日本コンベンション協会(JCMA)
新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE 開催のためのガイドライン
https://jp-cma.org/news/5237/
⇒MICE開催におけるガイドラインです。
公益社団法人 全国公民館連合会
カンファレンス開催ガイドライン
https://www.kominkan.or.jp/
⇒全国の公民館にて実施する際のガイドラインです。
一般社団法人 日本展示会協会
展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン
https://www.nittenkyo.ne.jp/
⇒展示会・見本市および付帯イベントを実施する際のガイドラインです。

※上記ガイドライン以外にも複数の業種、団体のガイドラインがございます。【内閣官房】ページより一覧をご確認ください。

※各ガイドラインは随時更新される可能性がございます。必ず最新版をご参照ください。

仙台市支援・助成等

施設利用料ご返金

本施設では仙台市「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」に基づき、本施設ご予約の下記に該当する取消については、施設利用料金の全額返金を実施しています。

ご返金対象期間
令和2年2月20日(木)~12月31日(木)催事利用分
取消にかかる理由
新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのイベント中止

※大変恐れ入りますが、返金処理手続きにはお時間を頂戴いたします。順次、処理が終了次第、ご返金をさせて頂きますので、着金までにお時間を頂戴いたしますこと予めご了承ください。

施設利用料減免

仙台市のイベント再開に向けた取り組みの一環として仙台市施設利用料の減免が実施されることとなりました。仙台国際センターにおきましても下記の通り実施しています。

※2020年9月19日からの催物の開催制限緩和に関する取り扱いについて追記しました。下部「2020年9月19日〜11月30日の期間中の取り扱いについて」をご確認ください。

減免期間
2020年6月19日(金)~2021年3月31日(水)まで催事利用分
対象会場
会議棟:大ホール・控室A・控室B・控室C・控室D・舞台事務室・桜
展示棟:展示室
適用内容
施設利用料の50%を減免 ※対象会場の施設利用料以外(附帯設備利用料等)は該当となりません。
適用条件
対象会場の定員の半数以下での人数で利用すること

※今後、利用制限の基準に合わせて減免率が変更される可能性がございます。予めご了承ください。

※本減免は、感染拡大防止に配慮したイベント開催の促進を目的としているため、新型コロナウイルス感染症の感染状況が悪化したことにより仙台市から施設利用者に対して利用の自粛要請を行う場合がございます。その際は本減免は適用取消となりますこと、予めご了承ください。

仙台市公式HP-仙台市施設使用料の減免を実施します-
https://www.city.sendai.jp/bunkashinko/shisetsu/genmen.html

2020年9月19日〜11月30日の期間中の取り扱いについて

仙台市「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」が改訂され、2020年9月19日〜11月30日の催物について開催制限が緩和されました。これを踏まえ、この期間中の施設利用に係る本減免の取り扱いは以下の通りとなります。

【開催制限の緩和の概要】
(A)大声での歓声、声援等が想定されないもの
収容基準:収容定員の100%以内
(B)大声での歓声、声援等が想定されるもの
収容基準:収容定員の50%以内

【施設利用に係る使用料減免の取り扱い】
開催制限緩和後につきましても、定員の半数以下の人数で施設利用する場合は減免対象となります。
また、収容定員の50%以内を基本とし、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けないことによって収容定員の50%を超えた場合についても、減免対象とします(減免申請時に、そのような収容方法で施設を利用する旨を申告してください)。
※(A)(B)どちらの催物であっても、同様の取り扱いとします。

仙台市企業内会議・研修会等開催助成

仙台市では仙台市内における宿泊及び消費を促進し、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ地域経済の回復を図るため、宿泊を伴う企業等の会議・研修会等の開催に対する助成制度を創設しています。
企業等がMICE施設を利用して宿泊を伴う会議・研修会等を行う際に、参加者数10名以上、宿泊者数延べ10人泊以上等の条件を満たすものに対し、1人1泊あたり5,000円を助成します。(助成限上限:2,500千円)

詳細は下記ホームページをご覧ください。
https://www.sentia-sendai.jp/conventionnavi/news20201113_4609/

ソーシャルディスタンス レイアウト図面

ご利用前に必ずお読みください。

<ご利用の注意事項>

  • レイアウトはあくまでご参考例となります。
  • レイアウトは感染症のリスクが全く無いことを保証するものではありません
  • レイアウトだけでは感染症対策は十分ではありません。その他、本施設ガイドライン・チェックシートに記載している各種対策を必ず実施してください。
  • 催事内容や実施内容によって、ソーシャルディスタンスの考え方は大きく異なります。必ず、各業種別ガイドライン(本ページ下部の「ガイドライン・チェックシート」部分)を確認の上、主催者様にて十分な距離を確保いただくよう、ご判断をお願いいたします。

※「不特定多数が来場する催事」「会話を伴う催事」「対面のレイアウトでの催事」と「試験や講演会のように会話の少ない催事」では感染症リスクに違いがあります。主催者様から提示された催事内容と感染症対策、レイアウトについて総合的に感染症対策が不十分と判断した際は本施設として利用許可ができない可能性がございますことを予めご了承ください。

本サイトを利用することで「ご利用の注意事項」を理解し、同意したものとみなされますので、ご了承ください。

上記に同意の上、図面をダウンロードしてください。

会議棟
大ホール
展示棟
展示室(一体)
展示室(3分割)
展示室(5分割)

その他ホール・会議室については準備が出来次第、公開いたします。もうしばらくお待ちください。